ドクターコラム

診察室から

オーディオのお話 3

続きます
修理中にオーディオ店でB&Wの802-Dの音を聴かせていただきました
修理中のFOSTEX2000Gとはまた少し異なる音響にほれぼれとしました
802-Dについては知識としてはわかっていたのですが、実際聴いてみると、心躍る思いでした

スポンサーサイト

オーディオのお話 2

FOSTEX G2000a_mid
前回に続いてオーディオのお話です
ミッドレンジのスピーカからノイズがあり、修理に悩んででおりましたが、富山市赤田にあるクリヤーサウンドイマイさんを知りお話をしましたところ快く引き受けてくださいました。
重さが1台60㎏スピーカで運搬中の振動も心配でしたが、専用の容器で梱包され運ばれてゆきました
3か月待ちました
両方のミッドレンジスピーカは新たにマグネシウム振動板となり、従来よりもよりクリヤーな音になって帰って来ました

趣味のオーディオ

最初の記事はなにを書いて良いものだろうかと思案していたら「なんでもいいんじゃないですか!、好きなものパシャッと写真撮って文章書けばいいじゃないです?」とスタッフが言うので
まずは、趣味のオーディオ
以前はデノンのコンポで音楽を聴いていました
フォステックの2000Gスピーカの発売当時すごく心を動かされ注文しました。
オーディオ初心者としてはもったいないくらいでしたが、このスピーカを鳴らすために紹介されたのが
メインプリアンプにラックスマンL-550A-Ⅱ
CDプレイヤーはマランツのSA-1152 でした。
とても満足な音を奏でていました
P100915.jpg

しかし、ある日突然スピーカからノイズが出ていました

院長です

このブログ、これまでは副院長が担当していましたが
これからは私もブログに挑戦してみます
趣味で撮った写真など身近なところから始めてみようと思います
また今後ともよろしくお願いします。
院長 矢野博明